CATEGORY

Fruited Berliner Weisse(craft beer)

ベルリーナー・ヴァイセとはオオムギコムギの両方のモルトを組み合わせて作るビール。色の形成を最小限にするためホップ乾燥所で極低温で保管する特徴を持つ。また、イースト乳酸菌による醗酵もベルリーナー・ヴァイセを特徴付ける要素の一つである。シロップを混ぜて提供される際のカクテルのような鮮やかな色合いや、フルーツのピューレなどと一緒に醸造するFruited Berliner Weisseがある。

19世紀後半までに、ベルリーナー・ヴァイセはベルリンで最も人気のあるアルコール飲料となり、約50のビール醸造所がベルリーナー・ヴァイセを作っていた。しかし、20世紀後半には、ベルリンでベルリーナー・ヴァイセを作る醸造所はわずか2つとなった[1]。ベルリーナー・ヴァイセはEU内で原産地名称保護を受けており、ベルリンで醸造されるビールのみがベルリーナー・ヴァイセを名乗ることができる。アメリカ合衆国カナダでは同様のスタイルのビールが醸造所で数多く販売されており、これらの醸造所はウァイス(Weisse)のラベルで販売を行っている

表示件数:1~1/1

CALENDAR

2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 発送休業日
宅急便コレクト 宅急便コレクト お届け時カード払い クロネコwebコレクト クロネコwebコレクト クレジットカード払い

SHOPPING GUIDE